« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の8件の記事

2008年4月27日 (日)

キッチン

2008/04/27 日

うちのキッチンは狭いの。
狭いし、いろんなものがごちゃごちゃおいてある。
玄関入ったらすぐキッチン。
これをキッチンと呼んでいいものかどうか。
でも、窓があって明るいから好き。
ロフトがあるせいで、天井低いけど好き。

できれば、もっと広くて、でっかい冷蔵庫置けるキッチンの
ある家に住みたいけどね。

休日何もない日は、寝ているか、キッチンにいるか。
たまったお茶碗洗ったり、慌てて冷蔵庫にあるものを使って
料理したり。

ゆっくりカプチーノをいれて飲んだり。

たまには流し台をこすってみたり。


Shortpasta_2




















育てたルッコラとトマトのペンネ&明太子ペンネ

結構、一日中家にいるのも楽しいよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

パンの焼ける香りとワイン

2008/04/26 土

畑仕事を終えて、くたくたで家に帰ってきた。
なんだかご苦労様な自分を慰めたくて、イタリアのワインと
チーズと生ハムを
買って帰った。
でも、なんにもできないくらい疲れていたので、しばらくゴロン。

そして少し体力回復してから、パンの生地をこね始めた。
今日こそはパンを焼くぞ。
買ってから一度も使っていない食パン型を使いたくて。
今日のパンは山形食パンの予定。

発酵させている間に、自分のためだけにワインを抜いた。


Vino1











たまにはいいよね

Vino2


















映画のDVD「メゾン・ド・ヒミコ」を観ながら

レシピの時間通りに焼いたつもりだったけど、久々に焼いたパンは
焦げてしまった。
しかも、ふくらみが予想の半分くらい。ちょっと残念。
強力粉が古かったからかな?
ドライイーストが古かったからかな?
発酵が足りなかったかな?


Bread1











焦げちゃった


Bread2











切ってみた

切ってみたら、中はふんわり。ちゃんとふくらんでる。
いい香りに耐えられず、夜中なのに味見。
外側はパリパリ、中はしっとり、ふんわり。
いいんでねぇ~の?

次こそは、もっと大きな食パンを焼こうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畑のはしご

2008/04/26 土

仕事の一環で土いじりをしている。
ただでさえ、ハードワークで土日祝日も、取材でつぶれるのに
代休とか取りにくく、たまの休みくらいはちゃんと休みたい(他で
遊びたい)のだけど・・・
でも、畑へ行って、土いじりしながら、カメラで記録するのも
悪くない。

今、畑は3ヵ所にある。
そのうち今日は2ヶ所をはしご。

最初の畑は、10日ぶりに行ってみたけど、特に雑草も生えて
いなかったのでシロモチトウモロコシとカラーピーマンと白ニン
ジンとなんとかニンジンと黒豆、紅ダイズ、イトダイズをまいた。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nabana.JPG
アブラナ科の花

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/endo1.jpg
サヤエンドウの花(白)

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/endo2.jpg
サヤエンドウの花

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/namihanaabu.jpg
ナミハナアブは受粉を助けてくれるよ

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/ichigo.jpg
イチゴの花

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/soramame.JPG
ソラマメの花

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/buro.jpg
ブロッコリーの花

春の畑は野菜の花もいっぱいできれい。
モンシロチョウもひらひら舞っている。

昼ごはんをはさんで、もう一つの畑へ。
雨が降りそうだったので、急いで作業。

畝を3本立てて、マルチで覆う。これで夏野菜の植え付けも
来週できる。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/edamame.JPG
インゲンの芽がもうこんなに大きくなっていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

パスポート

2008/04/14 月

なんと、今日でパスポートが切れる。
は~、もう10年経ったのか~!
今のパスポートは韓国で生活しているときに更新したので、
日本大使館で更新した。なので、発行官庁の欄に、
EMBASSY OF JAPAN IN THE REPUBLIC OF KOREAと
書かれているのが、ちょっと珍しくて自慢(?)だったのだが、
これでおさらばなんだな~。
このパスポートは2代目。この10年間で韓国12回くらい行き、
台湾、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ドイツ、イギリス、
イタリア、ニュージーランドに行った。
スタンプ見るだけでもいろいろなことが思い出される。

今は、以前のような華のOL生活じゃないから、貯金も
長期休暇もない。
なかなか気軽に年に1~2度の海外旅行に行ける身分では
ないけど、でも3代目のパスポート、ちゃんと更新しておこう。

期限切れる前に・・・と今日ギリギリ更新する予定が、予想外
の出来事発生。
本籍地移動しているので、戸籍抄本が必要だった!!!
しかも戸籍抄本って本籍地がある県で取らなくちゃいけない
のね?
間に合わないじゃん・・・。

ちゃんと調べていなかった私の痛恨のミス。
ま、しょうがないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

野川公園ラブ♡

2008/04/12 土

畑で一仕事終えてから、そのままデート。

というのも・・・。
昨日ふと思い立って、高校時代の男友達を飲みに誘ったら、
あっさり断られた。
いつもそう。この人は冷たい。というか、つれない。
というか、いつもタイミング合わない。
いまだに連絡の取れる貴重な友達なのに、会うのは数年に一度。
洗濯掃除出張準備があるという彼から無理やり「明日、あまり
遅くならないなら・・・」という言葉を引き出した。

で、どこ行こう。
私は、緑のあるところでのんびりしたい。
それだけ。
世界中で一番好きな公園、野川公園へ行くことにした。
お弁当を調達して、ワインを買って・・・。

昔の友達って全然会ってなくても、あっという間に昔に戻れる
のが不思議。
出会ってからもう18年?すごいね~。
同じクラス、同じ部活。
いつも冷静でいつも冷たすぎるほどクールでちょっと意地悪。
優しい言葉も優しい態度も一切ないけど、卒業してからの手紙の
やりとりではずいぶん勇気付けられたっけ。
ま、そんな彼から見れば、私はいつも、今でも「わがまま」らしい。
いつも振り回されるから、「毎日だったらやってられない」とまで
言われた _| ̄|○
でも、一緒に過ごした時間や空気や思い出を共有しているから
余計な言葉はほとんど要らない。
お互い歳月を経て、中身も外見もちょっとだけ丸くなったような。

次に会えるのはまたずいぶん先のことかな。

野川公園から武蔵野自然公園を通って、野川沿いに国分寺まで
歩いた。
ソメイヨシノは終わっているけど、大島桜、八重桜、枝垂桜は
まだまだきれい。
鴨をからかいながら、写真を撮りながら、夕暮れの川沿いを
ただただ歩く。
今日はいきなりな、私のわがままにつきあってくれてどうも
ありがとう。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa1.JPG
根の張り方が立派。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa4.JPG
野川バンザイ!

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa2.JPG
武蔵野自然公園にて。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa3.JPG
くじら山から見た黄色い自転車。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa8.JPG
これがくじら山全景。なだらかに見えるけど、登ってみると結構眺めがいい。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa5.JPG
野川上流には今が見ごろの枝垂桜の並木がそれはそれは見事!

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa6.JPG
途中で見つけた公園のブランコ。もちろん「わがまま」を言って
激漕ぎ。
桜の木の下のブランコ、サイコー!ヤッホー!
・・・隣でこいでいた子どもに怪しまれないうちに退散!

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/nogawa7.JPG
カイドウの花かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土遊び 3回目

2008/04/12 土

午前中は畑へ。
これも仕事の一環。
今、している雑誌編集のお仕事とおおいに関係のあること。
自ら畑に出て土と戯れ、野菜をいつくしんで育む。
採れた野菜を美味しくいただく。
とてもとても大事なこと。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/hatake1.JPG
はじめて鍬を使って畝を立てた。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/hatake2.JPG
マルチフィルムを張る。

枝豆と茶豆のタネを植えて・・・(って大豆だけどね)
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu6/hatake3.JPG
鳥、虫対策に防虫網のトンネルを張る。

少し、くびれのある、ちょっとセクシーなトンネルが完成。
でも、自分一人の力でつくった畝は、かわいくてたまらない。
おいしく大きく育ちますように。
ちゃんと育った暁にゃ~、ビール片手に枝豆~!!楽しみ♪

【その他の今日の作業】
・インゲン豆の畝立て+播種
・ズッキーニ用の畝立て

【気付いたこと】
・ホウレンソウとコマツナの芽がどんどん大きくなっている。
・ダイコンとカブの芽が出ているけど、ちょっと虫食い?
 不織布かけているのになぜ?
・先週植えたブロッコリーとキャベツの苗は全部無事。よかった。

【次にやること】
・夏野菜(キュウリ、トマト、唐辛子など)の畝立て+植え付け準備

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

タネ屋さん訪問

2008/04/11 金

雑誌でもお世話になっている飯能の野口種苗を訪ねた。
野口種苗ホームページ

野菜の種にはF1という原則一代限りの一代交配、一代雑種
とも言われる種と在来種、または固定種といわれる種がある。
今の仕事をするまで全くそんなこと知らなかったし、意識もして
いなかった。

F1というのは、いわば出荷するような農業やっている人向きに
つくりかえた種なのだそうで。例えば、収穫時期がそろうとか、
より耐病性があるとか、より甘いとか、より美味しいとか、
より育てやすいとか・・・。
そのように品種改良されているもの。
でも、種の中から子孫を残す能力のない種を使って一代交配
させているので育ったその野菜から採った種では同じ野菜は
出来ない。
あるF1のカボチャから採った種をまいたら、交配させたと思しき
4種類のカボチャが同じツルに育ったとか・・・。

一方、固定種というのは、その土地でずっと育て、種を採り、
定着させた種。
育ちはマチマチで収穫も不ぞろいなものは多い。
でも、人間の手を加えていないという自然さはやはり魅力的。
家庭菜園だと、少量多品種で作るから一斉に実がならなくても
いいし、むしろ一斉に収穫、なんてことになると消費が大変。
だから、ぼちぼち育てるには、固定種の種の方が向いている
んだとか。

世の中には知らないことがたくさんあるね。
野菜の種をまいたら、同じ野菜が育つと思い込んでたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

社会人失格

2008/04/08 火

会社休んじゃった。
しかも連絡入れたのは14時過ぎ。
どう考えても社会人失格 _| ̄|○ ゴメンナサイ。

大変だった入稿作業が終わり、「校了バンザーイ!」と、
昨日スタッフみんなで打ち上げで飲みに行ったのはよかった
のだけど・・・体調があまりよろしくなかったのに、日本酒を
3合も呑んで、いったんお開きになったのに、「まだ21時じゃん」
のひとことに喜んで、終電ギリギリまでビール&日本酒2合。
呑みすぎだったよ。さすがに・・・。
どのようにして帰ったのか、ほとんど記憶ナシ。
しかも、中学時代の男友達(既婚)に夜中なのに電話して、
うだうだ言って(何を言ったか全く覚えていないが)大迷惑
かけた(ことは間違いない)。
_| ̄|○ ほんっと、ごめんなさい。反省してます。
そしていつもいつもありがとう。感謝してます。

ってなことで、朝はのどが渇いて早めに起床。
調子に乗って、キムチチゲでヘジャン(解腸=二日酔い解消)
しようと思ったら、失敗。
普通、辛ラーメンみたいな辛いスープを食べれば二日酔いが
治るはずなのに、体調がやっぱりよろしくなかったみたいで、
数口食べた後、気分が悪くなった。
やばい、もう少し寝よう。
そう思った瞬間に吐き気。嘔吐。

うーん。お酒飲んで吐いたりするのは、アレルギーの蟹や
海老を食べ過ぎた時、腸炎になった時、激しい運動をした後で
呑みすぎた時くらいなのに・・・。
やっぱ、調子悪いんだわ、私。

あーん、休みたい。
そう思って軽く寝たら、もう昼過ぎてた。

二日酔いで会社休んだの初めて。
自己嫌悪のまま、絶食して一日中寝てた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »