« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の12件の記事

2008年7月19日 (土)

お手軽が一番!

2008/07/19 土 ②

最近ヘビーローテーション野菜は、

ナス、ピーマン、シシトウ、ジャガイモ、タマネギ、
キャベツ、サヤインゲン

これら、有機無農薬野菜をおいしく食べる方法は
いくらでもあるんだろうけど、私の場合、パスタか
炒めるか、オーブンで焼く。

だって簡単なんだもん。

080719_152401

今日は・・・
ジャガイモは薄く切って、オリーブオイルを少々
かかて、岩塩をすりおろして、ローズマリーを
振り掛ける。そしてトースターに入れて15分。

その間に、ナス、タマネギ、ピーマン、シシトウを
ごま油で炒めて、オイスターソースと焼酎で
ジャッと炒める。

080719_152402

超簡単だけど、ごはんが進む。

梅雨明けしたらしく、ものすごくアツイ。
会社に行って仕事しようと思ったけど、こりゃ、外歩けまへん。
海にでも行きたい気分だよな~。
家にいるついでに部屋の片付けなどをちょこちょこして、
洗濯して、食事をつくって、友達と電話で少々話したら、
もう行く時間じゃないので、会社行くのは断念。

家では暑すぎて仕事どころじゃないけど、原稿を書かなくちゃ。
額には「熱さまシート」を張ってます。

早く書き終わってラクになりたし。

あ、今、くらかけ豆を塩ゆでして、枝豆のようにつまみながら
食べているけど、おつまみとして最適なのに、お供はお茶。
ただいま禁酒中。来週の花火までは禁酒なのだ。
でもやっぱりくらかけ豆は美味し~い♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴーヤその後

2008/07/19 土 ①

ゴーヤの双葉、わずか2日でこの生長。
これだから、毎日が楽しくなる~!
隣のバジルに迫る勢い。

080719_130301

細長い双葉が出ていたんだけど、今日見たら、
少し変化あり。双葉の間から、違う形の葉が出てる。
これは、これはもしかするともしかする?
白ニンジンの種まいたからそれか?
もしくはパセリ?
もう少し様子見ないとどっちか判別不可能だけど
これまた楽しみ~♪

080719_133401

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

久しぶりに米を炊く

2008/07/17③ 木

帰ってから、ベランダチェック、水やりをしてから、仮眠する前に
久々に米をといで、炊飯器にセット。

4時間くらい寝て、米の炊けるにおいで目覚める計画。

結局は、ご飯が炊けても、しばらくはゴロゴロしていたけど、
まずはシャワー。次にご飯。
最近は、食生活がまずしいというか、外食か食事ヌキか・・・

でも、幸いなことに取材先でもらう新鮮な有機無農薬野菜や
編集部の畑の野菜が家にはある。
これもおいしいうちにいただかなくちゃ。

080717_115801

最近のお気に入りメニュー。
ナスを輪切りにして、器に並べ、オリーブオイルをかけて、
塩こしょうを振りかける。
他にその時にある野菜を加えてもよし。
例えばジャガイモとかタマネギでもOK.
今日はシシトウとミニトマトとバジルをトッピングして
ピザ用チーズを載せて、電子レンジで加熱。
本当はその後で、オーブンがトースターで表面を少し
焦げ目つけるとより美味しいのだけど、今日はここまで。
チーズがとろ~りとけて、ナスはジュ~シ~だし、
シシトウはピリ辛アクセント。
簡単だから、会社行く前とかにぱぱっとつくって朝ごはん
にして食べることも。

080717_115901

これは、オクラがあったので、軽くゆでて刻んで、かつお節を
かけて、薄色塩ポン酢をかけて食べた。
今日は絹さやがあったので、ゆでたものを刻んで加えてみた。
さっぱりしておいしい。つるっといける。

080717_120001

久しぶりに炊いたご飯には、黒米をすこ~し混ぜて炊いてみた。
食感が変わって、ぷちっとした感じになるのよね~。
それがまた美味しい。
先日つくったケンニプチョリム(エゴマの醤油漬け)といっしょに
いただいたら、本当においしかったので、これはわたしひとりで
食べちゃもったいないでしょう!と思い、会社のボスと相棒用に
おにぎりをつくり、エゴマの葉で巻いてみた。

このおにぎり、大好評!

ちょうど、エゴマの種をあげた会社の人が育った葉をたくさん
くれたので、それをすべてチョリムの醤油に投入!
1週間ごろが多分食べごろ。(ってことは、花火大会のときかな)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

また出た!

2008/07/17② 木

徹夜明け、家に戻ってまずやったことは、ベランダチェック。
最近は、毎日のように新しい変化が見られてとても幸せな
気分なのだ。

例えば、バジルが大きくなっていたり、
くらかけ豆がぐんと伸びていたり、
小さい双葉が出ていたり、
ワイルドストロベリーが赤く色づいていたり、
小さな蜂が飛んできていたり、

とにかく楽しい。

今日は、またひとつ知らない芽が出ていた!!!

なんだろ?くらかけ豆の隣だから、みんなより少し遅れて
出てきた子がいるのかな?

080717_054201

そう思って、よくよく見ると、双葉の横に、見覚えのある種の
殻を発見!

お~!これは、紛れもなく『ゴーヤ』
去年、おじいちゃんがつくったゴーヤをもらって、それが熟れすぎて
黄色くなっちゃってたから、種を採っておいたのだ~!
堂々の自家採種。
たくさん出ると困るし、とりあえずダメもとでまいてみたのだけど、
わ~、今年はグリーンカーテン?
朝採りゴーヤでチャンプルー?

楽しみ!

支柱を立てるか?
紐で吊るすか?
摘芯するか?しないか?

ノウハウは蓄えてあるから、これからこの子をどう育てるか・・・
ワクワクしてきた。
とはいえ、ここは集合住宅で、自分の持ち家ではないので、
ツルの伸びすぎとか、葉が落ちるとか、虫がつくとか、それなりに
配慮しなくちゃいけないよね。

いまんとこの考えでは、紐を使い、窓より大きくなったら摘芯し、
子ヅルを伸ばし、横に張らせる?

それまでに枯れませんように!頑張れ、ゴーヤ君♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムグンファ

2008/07/17 木

ムグンファ

韓国の国花、無窮花(ムクゲ)。
ムグンファと読みます。
韓民族の不屈の精神を表す花で、国歌にも歌われています。
子どもの遊び『だるまさんがころんだ』は、
韓国では『ムグンファコッチピオッスムニダ』となり、
ムクゲの花が咲きました、という意味になります。

まっ、そんなマメマメ韓国知識はどうでもよく…

会社からの帰り道でみつけました。このムクゲ。
はい、今さっき。

…徹夜でした。でも、幸いなことに(?)あまり眠くはありません。

さっきから、

せめて、家が歩いて帰れるくらい近かったらなぁー
(あかん、あかん。そしたらもっと日常的に徹夜しそうだわー)

せめて、会社に仮眠室があればなー
(あかん、あかん。そしたら家に余計帰れんようになる〜)

せめて、コンタクトレンズケースと眼鏡とタオルと洗顔クリームと
化粧品会社に置いとけばよかったなー
(あかん、あかん。そしたら家の必要なくなる〜)

てな、考えが頭ん中行ったり来たり。

取りあえず始発が早くからあるので、他の人より一足先に
一旦家へ。
ちょいと仮眠して、シャワー浴びたら、また出直しです。

寝過ぎないように、久々に炊飯器のタイマーかけてごはん炊こう。
お米の炊ける幸せな香りで目覚めたいから。
まっ、帰ってからお米とぐ気力があるかどうか疑問だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

くらかけ豆その後

2008/07/16 水

くらかけ豆その後

くらかけ豆の双葉がグングン伸びて
いまや、隣りに植えたバジルの苗より
大きくなった!
7粒まいたのに結局芽が出たのは、5本だけ。
まっ、よいか。

その他、小さい芽がたくさん出ているが、判別不能。記憶も曖昧。
多分、ルッコラとシソとラベンダーが出て来たっぽい。
パセリとオクラとゴーヤとハバネロとバジルはダメだったかな?
これからかな?

あと、せっかくミッキーにもらった、アップルミントと
レモンバームが根付かなかった〜。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

謹慎処分

2008/07/15 火

昨日は一日、自宅謹慎でした。

会社にはこのくそ忙しいときに、「自宅で原稿書きます」と
連絡を入れておいたくせに、一文字も書けませんでした。
嘘つくつもりはなく、本当に原稿を書くつもりだったんだけど、
一文字も書きませんでした。

夜中の22時を過ぎても、気持ちが悪く、食欲はなく、サイテーな
気分でしたが、これも自分に与えられた罰だと思って、
ただただひたすら耐えました。

もう、しばらくお酒は飲みたくありません。
二日酔いは久しぶり。
朝まで飲んでヨッパライ。

しばらくは新宿にも近づきたくありません。
楽しかったんだけど、自己嫌悪です。

ごめんよ、みんな。

Img_5023

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

バジルの塩漬け

2008/07/12 土

最近、ナスを干したり、ダイコン干したり、ピーマン干したり、
せっかくいただいても食べきれない野菜を保存食にしている。

今日はベランダのバジルを摘んでみた。
そんなに量はないけど、摘んだほうが、どんどん生えるかな?と
思って、下のほうの大き目の葉から摘んでいくと、わりとあった。

普通にパスタや炒め物などの料理に使ってもいいのだけど、
かねてからやってみたかったバジルの塩漬けをやってみる
ことにした。

容器に精製塩でない塩を敷き(私の場合は赤穂の塩)、
その上にバジルをしきつめ、次は塩、バジル、塩、バジル・・・
つまり、サンドイッチするのだ。

そして最後は塩でふたをして、密閉する。

こうしておくと、長期保存できるし、乾燥して保存するよりも
緑色がきれいなまま残すことができる。使うときは、軽く水洗い
してから使うとよいらしい。
そして、容器から取り出して使うときは、清潔で乾いた箸で
つまみ出すことをお忘れなく。

残った塩は、ほんのりバジルの香りのついたバジルソルト
としてお料理にも使えるんだってよ。

080712_124201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

ッケンニッチョリム

2008/07/11 金

ベランダで育っているエゴマの葉を収穫してみた。
結構いい感じ。これ、新大久保の焼肉屋だったらいくらするかな?

先日、野口種苗店で固定種の白エゴマの種を買ったのだけど、
忙しくて自分ではなかなかまけなかった。
でも、欲しがっていた友達や会社の人や実家の親にも種を
わけてあげた。エゴマを採って食べるわけではなく、彼らは
あくまでも葉を食べるのが目的。

芽が出たエゴマの苗をまびくときに、鉢に移して友達が4本
持ってきてくれた。母は生長した葉を摘んで送ってくれた。
会社の人も育ったら持ってきてくれるというので、私は今年
は植えなくてもよい方向。

080711_101801

韓国料理でおなじみのこのエゴマの葉。
(ちなみに韓国語ではケンニップ、でもこのまま読むと日本人っぽい
 ので、発音するときはッケンニッといいながら口を閉じると完璧♪)

形はシソの葉と似ているけど、味と香りは全然違う。
より濃い感じ。
韓国では、エゴマはトゥルケッと言うけど、これも独特の香り。
日本では、福島県でジュウネンと呼ばれているやつ。

日本ではあまり葉を食べないと思うんだけど、どうだろう?
韓国では、焼肉を食べるとき、サンチュまたはこのッケンニッで
包んだりする。海苔巻きにも使うし、刺身を包むときにも出てくるし
魚のチゲとかの臭み取り、そして犬肉の鍋(ポシンタン、サチョルタン)
のにおい消しに大量に投入して使われる。

わたしは犬肉食べたことないので、このへんはさらっとスルーして・・・

もう一つ、美味しいッケンニッの食べ方がチョリム。つまり漬けたもの。
醤油ベースと味噌ベースがある。
ご飯のお供としてぴったりで、缶詰なんかも売っているし、私が
韓国へ行ったら必ずデパートで量り売りのキムチ屋で買って帰る。
特に母が好きでよくお土産にもする。

うちで、このエゴマの葉漬けを初めてつくってみることにした。

私は醤油ベースが好み。
容器に、醤油、水あめ(みりんでOK)、ごま油、いりゴマ、刻みネギ、
すりおろしにんにく、唐辛子粉を入れて、水洗いし、水気をふきとった
エゴマの葉を一枚ずつたれをつけて重ねていく。
このとき同じ方向に並べたほうが、のちのちはがしやすいよ。
ショウガや味噌を加えてもOKらしい。お好みの味加減でどうぞ。

食べごろは1週間後。

080711_105201

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

くらかけ豆

2008/07/10 木

ベランダにあるプランターを少し整理したのが土曜日。
ハーブ類だけでなく、今回は食べられるものを増やそうと、
いろいろな種をまいたので、毎日早く芽が出ないか、
朝起きるとベランダのプランターをチェック!

080710_071901











いや~すごい。もう芽が出てるよ。
これは、長野県の伝統野菜のひとつ、くらかけ豆。地元では
ひたし豆って呼ばれている。
取材で長野に行ったときに、初めて買って帰り、教わったとおり
塩ゆでしてみたら、枝豆みたいでおいしい。枝豆よりも食感が
しっかりしている。大豆のように乾燥させてあるので日持ちが
するし、冬でもつまみに食べられるのがいい!
すっかりファンになってしまい、長野や群馬に行く機会があると
すぐに道の駅などで買ってきてしまう。

これも先日の取材の時に買ったくらかけ豆を食べるより先に
プランターにまいてみた。日曜日にまいたから、わずか2日で
芽が出たってこと?スゴイ。自然ってスゴイ。
6粒まいたけど、これってどのくらい収穫できるのか、今から
楽しみ~♪

ついでだから、乾燥しているくらかけ豆(これが、種にもなる)
の写真も載せておこう。
080710_091101













馬の鞍を掛けたような黒い模様があるからくらかけ豆と
いうらしいよ。

他にも、エディブルフラワー(春先に植えたのはよく育たなかった
のでもう一度まいた)や何まいたかすでに忘れたものの小さな
芽もちょびちょび出ているから嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅立ち

2008/07/10 木

うちのベランダのパンジーのプランターにお住まいの居候は
その後も相変わらずバリバリ、葉を食べ、花をかじり、今では
茎だらけのかわいそうな姿をさらしているパンジー。

居候「ツマグロヒョウモン」の幼虫の記事はこちら

◆6月28日

毎日の幼虫チェック。でもサナギになるときには、姿を消すと
いうしなー、今までもイタリアンパセリに居候していたキアゲハの
幼虫も知らない間に旅立って行ったしな~と思ってベランダを
キョロキョロすると、雨が当たらない場所にサナギ発見!
これはでっかかったほうの子だ。

080628_093402
























その横に目をやると・・・

080628_093401













キャー、ぶらさがってる~!
「今まさにサナギにならんとす」・・・て感じ?おもしろ~い。

◆6月29日

サナギはどうなったかなとチェックすると・・・

080629_051801













お~!昨日ぶら下がっていた子もちゃ~んとサナギになれています。
でも、きっと蝶になるときは、一瞬だし見逃してしまうんだろうな。

◆7月7日

朝起きて、ベランダのサナギチェック。

080707_115301
























あ~!羽化しているよ~crying感動!
まだ蝶になったばっかりのようで、じ~っとしていた。
もう少し気温が上がって、体温も上がったら、きっと飛び立って
しまうんだろうな~と思いつつ、出勤。

帰ってきたら、もういなかった。無事に旅立ててよかった。
私のお役目もパンジーのお役目も終わり。
いい仕事したな~、パンジーのお手入れでもしましょう。
そう思って、よくよく見たら・・・まだツマグロヒョウモンの幼虫がっ!

はいはい、もう少し好きにさせてあげますよ・・・。

◆7月10日

どうなったのかな、あの幼虫は?と思ってみてみると、
なんと、パンジーの茎でサナギになってる!
キミは壁を登って屋根のあるところでサナギになる労力も
惜しむようなズボラ君なのかい?

080710_084201
























この子が大空に旅立つ日もそう遠くないことでしょう。
関東地方が梅雨明けするころかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ビミョーだけど、妙に納得

2008/07/09 水

最近は、畑とか野菜に関する雑誌を手がけている。

今日も、「小松菜」という単語をブラインドタッチで打ち込み、
ふと、目をあげると、そこには、

男待つな

と書かれていた・・・

思わず笑っちゃったけど、なんか妙に納得。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »