« やもり? | トップページ | 悲惨~!!! »

2009年9月26日 (土)

大事な出会いのひとつ

2009/09/26 土

土曜日でも出社。
ま、テンションあがらず会社についたのは16時半という
ふざけた時間だったけど・・・。

でも忙しいのは(やることがたくさんある)のは事実なので、
人と会う約束はなかなかたてられない。
でも、どうしても、今じゃなきゃ会えない人がいる。

たとえば、沖縄から旅行に来ている人とか、もうすぐ
日本を離れてしまう韓国人留学生とか。

なので、無理やり時間をやりくりする。
約束時間は会社の近くで、21時。
結局、先方の都合で、22時半から約1時間だけの再会だった。

今日会ったのは、去年6月に沖縄で出会った人。

急に思い立って休みを取って、沖縄に初上陸し、どこへ行くか、
どこに泊まるか、那覇空港で決めたという究極の行き当たり
ばったりの旅だった。
でも、現地で親切な沖縄の人と出会い、ずいぶん助けてもらい、
おかげでスムーズに心に残る旅ができた。
バックパック背負って、バス停まで歩くといっても、みんな
歩かせてくれない(笑)
必ず誰かが声かけてくれて、車で送ってくれた。
はじめは、この人変な人だったらどうしようと、不安になるのだけど
自分の直観を信じて冷静に判断するしかないよね。
結局、この旅で出会った人たちは、本当に大切な出会いだったし
私の旅や人生を変えるきっかけにもなった。感謝。

Img_4243
あの日、午前中、恩納村でシーカヤックと青の洞窟で
シュノーケルをした。

Img_4248
赤いカヤックに乗って、向こうに見える岬の洞窟まで
片道40分くらい漕いだ。

ショップオーナーの奥さんが参加者一人だからと
ランチに沖縄そばをつくってくれたり、タクシー拾える
とこまで車でオーナーが送ると言って、結局は
読谷村の座喜味城址まで送ってくれた。

Img_4268

座喜味城址の上から、さっき泳いだ海を見たら、
本当はもっと泳ぎたかったけど、その気もちが消えた。
上から見る海もきれいだな~、ここに来てよかったなと。

Img_4285

座喜味城址ももちろん素晴らしかった。
世界遺産好きとしてはたまらない。
しかもほとんど人がいなくてのんびりできたし。

Img_4288

光が素敵で、居心地がよくて、いつまでも
ずっとそこにいたかったけど、那覇まで
戻らなくちゃいけなかったので、資料館を
見てから、元気出すために沖縄ぜんざい
という旗がはためく店に入った。

Img_4299

これが、沖縄ぜんざい。つまり小豆が下に入って
いるかき氷。
これを食べて、さあ、20分歩いてバス停まで!
と思っていたら、前述の彼が店に入ってきた。

そして、こう言った。
「喜名のバス停まで行くなら、車で送るよ」

もちろん知らない人なので、私は警戒心100%。
「大丈夫です。」とお断り。

そしたら、店主がこう言った。
「この人の家、バス停の近くだから送ってって
 もらったら?沖縄で送ってくって言われたのに、
 断ったら、損するよ」

私の頭の中・・・この人のうちを知っているって
ことはこの店主はこのお客さんとお友達。
ということは、そんなに怪しい人じゃないかも。

そして、私はこう言った。
「・・・いいんですか?お願いします・・・」

その彼がぜんざい食べるまで、しばらく待って、
車に乗せてもらったら、親切にもそのあたりの
説明をしてくれた。でも私はいきあたりばったりで
なんにも知らなかった。

そしたら、案内してくれて、いろいろ教えてくれた。

Img_4301

元は、ここが飛行場だったこととか。

Img_4304

米軍が返還する前から、サトウキビ畑をつくっている
人だけは出入りしていたとか。

Img_4306

村民は少ないのに、国からの資金でこんなに
立派な村役場があるとか。

Img_4307

近くにある「やちむんの里」にも連れて行ってくれた。
やちむんとは焼き物、つまり陶芸のこと。
これは登り窯。

Img_4309

陶芸の工房も遠目でちらり。


Img_4310 

そしてバス停の近くの喜名番所にも。

正直、それでも私は彼のことを心から信頼して
いなかったのだと思う。
だから、会社の名刺しか渡さなかった。

戻ってきてから、彼を信用しなかった自分をちょっと
恥じて、メールアドレスなどを教えたりした。

彼は何度か沖縄のきれいな絵ハガキを送ってくれた。
「いちゃりばちょーでー」って書いてあった。

一度会えばみんな兄弟という意味らしい。

ちょーでーかどうかはわかんないけど、
確実にお友達にはなれた。

ありがとう。
そして、たった1時間だけど会えておしゃべりして、
楽しかった。続きはまた地球のどこかで!
なんだか、彼の純粋でキラキラした瞳にやられて
(疲れているのか、病んでいるのか、今の私には、
まぶし過ぎて)あまり目を合わせなかったけど・・・
嫌っているわけではないよ。
嬉しい再会だった。また会おう。





|

« やもり? | トップページ | 悲惨~!!! »

毎日のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056240/31547969

この記事へのトラックバック一覧です: 大事な出会いのひとつ:

« やもり? | トップページ | 悲惨~!!! »