カテゴリー「韓国ネタ」の13件の記事

2008年12月27日 (土)

忘年会

2008/12/27 土

風邪ひいて大変だけど、しっかり忘年会は参加している私。

今日は、地元の友達女3人で忘年会。
3ヶ月前にできた韓国料理屋「らくとん」で。

サンギョプサルから始まり、チャプチェ(は、正直私が自分で
つくるほうが美味しいと思った)、プデチゲ、そしておじやまで。
結構満腹満足。

食べながら、一応忘年会だから、今年の自分の三大ニュースを
順番に発表していった。即興だったけど、結構おもしろかった。



私の第三位は・・・デケデケデン!
・携帯電話をなくした。(けど戻ってきた)

第二位は・・・デケデケデン!
・会社がつぶれた。

第一位は・・・デケデケデン!
・今年も彼氏ができなかった。



ちなみに、友達の第一位は「赤ちゃんを生んだ」とか「告白された」
とかなんかめでたい感じでいいっすね。

そんでもって私の番外編は・・・デケデケデン!

会社の近くでナンパされて、しかも某大手企業の名刺と携帯電話
メールアドレスをメモった紙を渡された。
この年で、しかも畑帰りの雨に降られた格好だったのに!(驚愕)
しかも握手まで求められて。


場所をcafe LOOFに移して、二次会はお茶タイム。
今度は、来年の目標を発表。

私の目標。

・歯医者に勇気を出して行く。(歯の治療が済んだら彼氏ができる
 気がするといい続けて、はや・・・。)
・着ない服など捨てて大掃除をする。(2月にはうちで新年会やる?)


えっ?ちっさい目標ですね?ですって?


いやいや、これ、結構大事なんですよ。
小さなことからコツコツと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

クリスマス

2008/12/25 木 クリスマス

えーと、クリスマスなので、ランチは韓国料理屋で
スンドゥブチゲを食べてみた。
クリスマス
やっぱ、日本では美味しいスンドゥブチゲ出す店は
そう多くないね~。はっきり言ってイマイチ。
いまんところ、絶品スンドゥブチゲは見つからず。

夜は仕事絡みの忘年会。
東京タワーがバッチリ見える場所で、冬バージョンから
レインボーベール、ダイヤモンドベールと変化を
見届けることができたのが嬉しかった。

早めに(8時過ぎ)に解散になったので、なんかもの足りず。
中学時代の友人を誘いちょいと一杯。
今回の話題は『言う、言わない』。大切なことは口に出さないと
伝わらない。分かってても難しいよね。
真面目に話せる友達と快くOKしてくれる彼の奥さんに感謝。
いつもありがとう。来年もどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ブーケをもらいに@ソウル1日目

2008/02/22 金

うちの大学の留学生だった友人CYが今日結婚する。
ご両親の反対などがあり、ここまでたどりつくのは大変な道だったが、
ようやくお許しが出て、みんなに祝福されて今日の日がある。
本当に本当によかった。
おめでとう。
いっしょにいると落ち着く彼氏(今日からはだんな様だね)と末永く幸せに
暮らすんだよ。楽しい家庭を築いてね。ご両親に安心してもらえるように、
精一杯幸せになっておくれ〜。

ということで、ブーケを受け取りに早朝家を出て韓国のソウルに向かった。
出発1時間ちょっと前に成田空港についたのが功を奏したのか、エコノミー
料金しか払っていないのに、機体の2階席。おそらく通常ならビジネスクラス。
超ラッキ〜♪足をど〜んと伸ばして、超リラックスしながらの空の旅。
体がベッドに寝ているくらいゆったりとリクライニングできるのはスゴイ。

真っ白に雪をかぶった富士山が眼下にくっきりと見えて、青い空に映えてきれい!
ああ、極楽、極楽。サイコー!
思わず隣に座ってる知らないおば様に「富士山ですよ」と教えてあげちゃった。

「これは幸先いいぞ〜」と思ったのだけど・・・波乱万丈の旅の幕開けだった。
仁川空港に到着し、空港バスに乗って友人の予約してくれたホテル、ソウル
パレスホテルまで向かう。荷物をピックアップしていたら意外と遅くなって
しまって、ホテルには14時半頃についた。友人が車をホテルに回してくれる
とのことで、約束を15時半に設定。
空港バスを降りるときに、荷物札を運転手に渡すと、運転手が荷物入れを
覗きながらこう言った。
「どこから乗りましたか?」
「仁川空港です」
「本当に空港から乗ったんですか?」
「?」
「荷物がないんだけど・・・」
「!?」

空港で借りた携帯電話で友人と連絡をとり、非常事態宣言。
運転手も無線でどこかと連絡を取り合っている。
数分後。
運転手が説明することには、前のお客が降りたバス停にあなたの荷物がある
から、後発のバスがピックアップして持ってくるので5分くらい待てば大丈夫。
ちょっとほっとする私。
運転手はタバコ吸いながら「いや〜、足が痛くてさ、なんか集中できなかった
っていうか・・・ちょっとうっかりしちゃったよ〜」なんて意味不明な言い訳。
バスで待つ乗客たちになんの説明もせずに、バスを降りている。いいのか?
急ぎの客はいないのか?ま、いいか。

結局、後発のバスから無事スーツケースを受け取ることができた。
前の前のバス停で降りた中国人の女の子は自分の荷物じゃないのに、下ろされた
スーツケースに気づき、困って、そのまま、その場で、私の荷物を守っていて
くれていたんだそうだ。本当にありがとう。あなたのおかげで結婚式に間に合います。
問題の困ったちゃんの運転手は、最後になって初めて「ミアネヨー」と軽く
謝罪の言葉を口にした。しっかりしてよね!

ホテルにチェックインしようと思ってフロントに行ったのに、なんだか慌てて
いたみたいで、相手のいう言葉を理解できずに「・・・。」
フロントのお姉さんは英語で「チェックインですか?」と聞いてきて、それに
条件反射的に「Yes」と答えてしまった私。すべての手続きが英語で行われ
なんとなくダメダメな雰囲気に。ああ、屈辱的だ。本当は韓国語できるのに。

ホテルの部屋はきれいで快適だった。
すぐにシャワーを浴びて、着替えて、化粧をして、CYの日本人の他の友人と
合流して聖堂へ。
大きな聖堂での本格的な結婚式。ミサあり、聖杯が出て来るし、聖水を配るし、
賛美歌は歌うし・・・。日本の形式化された教会結婚式のように式次第や
賛美歌の歌詞などないので、ただただ信者でない私は黙ってみていた。
たくさんの人に祝福されたCYはとてもきれいで、とても幸せそうに見えた。

結婚式が終わって、外で記念撮影があった。
その後、花嫁のブーケトス。緊張しながらもめでたくキャッチ!
私も後に続けますように。今日から半年、頑張らなくちゃ。
(韓国では、ブーケをもらって6カ月以内に結婚できなかったら、5年は
 結婚できない。とかいう迷信というかジンクスがあるのだ。・・・えーと
 まさよ、妹、エイミー、ひろ姉・・・私5つ目?5×5年=25年 _| ̄|○
 やばい。なんとしても今年中に行かねば!!!)

大学時代の留学生の友達4人と、結婚式の後に食事に行った。
みんな妻子持ちのいいお父さん。昔は日本語でおしゃべりをしていたのに、
今は韓国語で会話が通じる。そのことをみんなを喜んでくれる。
もう一人、いつもつるんでいる人がいたよな〜と思って、「キムさん元気?」
と聞いてみると・・・2年前にうつ病で自殺した・・・とのこと。
キムさんの優しい柔和な笑顔を記憶している私にはとてもショックな話だった。

ホテルに戻ったのは、22時半頃。
今は別会社勤務の元会社の上司などに次々電話をかけてみた。
みんな一様に驚いて、そして喜んでくれた。

私はいつも人に恵まれている。
いい人に囲まれて生きている。
韓国ではそんな人のことを「人福がある」という。

私は人福があるみたいよ。
みんな、サランヘ�tu
いつも、コーマウォヨ�tu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

嗚呼!南大門!

2008/02/11 月 建国記念日

嗚呼、なんということ・・・。
言葉を失った。

美容院に向かう電車の中でふと見上げた、ニュースの画面には、火に包まれた
韓国ソウルの南大門が写っていた。
未明にほぼ全焼。放火の疑いも。

情報はそれだけ。
嗚呼、嘘であって欲しいと願うようなニュースだった。

すぐに韓国時代の友人などにメールをしたが、朝早めだったからか、誰も
まだ知らなかった。

南大門といえば、ソウルの昔のいわば関所。
今は観光客に人気の南大門市場やNソウルタワーのそばにあって、ソウルを
訪れる人は必ず一度は目にするであろう建物。
最近の修復後、近くにまで入れるようになっていたのに、私はまだ行ったことが
なかった。いつも遠目に南大門の姿を確認し、写真におさめていたのに。

1398年に完成し、正式名称は「崇礼門」。韓国の国宝第1号だ。
やりきれない・・・。
ソウルに住んでいたことのある私にとっても、相当ショックがでかいのだ。
韓国人の友達もニュースを見ながら、呆然としていた・・・。

再建には3年、200億ウォン(約22億円)かかるらしい。
そのうち募金活動とか始まるかな?
国民5000万人が500ウォンずつ出せば再建できるかも!

・・・なんだか少し希望が見えた?

昨年、新年の南大門の写真をアップしておこう。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu5/s57470108.JPG

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu5/s57470109.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

HANSTYLE 韓国文化の味と粋

2007/06/21 木

「普通のパーティーに行くときの格好でいいですよ」
そういわれても、普通にパーティー行く機会がない私は困る。

実は、先月、韓服モデルに申し込んだ。
条件は背が160センチ以上で、20歳〜40歳までの日本人。

韓服は美しいから機会があれば、着てみたいとは思っているけど、本当の
目的はクローズドのパーティーを見てみたかっただけ。
ホテルでやるイベントで、各界の著名人や文化人やマスコミを招待して
韓国大使館が主催する韓国文化を「HANSTYLE」として紹介するらしい。
韓服、韓食、韓紙、ハングル、韓屋、韓国音楽の6つの分野で。
こんな一流のもの見られる一般人は機会滅多にないし。
行きたい!見たい!
そう思ったので、恥をしのんで申し込んだ。

で、結果は「落選」
でも。これも縁だからと、落ちた人まで招待してくれたのだ。
なんとありがたい。
結果から言うと、落ちてよかった♪
ホテルで(末席ながら)ちゃんと自分の席が用意してあって、一流の韓国
宮廷料理が味わえて、一流の韓国の音楽と踊りを楽しめて、色とりどりの
素敵な韓服ファッションショーに魅せられたから。
あー、幸せだったな。特に韓服。

実は、2000年、ソウルにまだいた時、韓服のファッションショーに出たことある。
テレビ番組の一コーナーだった。外国人の願いをかなえてあげるというコーナー。
私は、「韓服が着てみたい」と言った。
そしたら、韓服デザイナーの先生の韓服を着て、モデル養成学院で歩き方の
訓練を受けて、東国大学で行われた本当のファッションショーに出させて
もらえたのだ。舞台を一人で歩いて、戻ってくる。
あまり緊張はしなかった。ただ控え室で一緒にいるプロのモデルさんたちが
自分の化粧直しに夢中で、誰一人、不安な私に話しかけてくれなかったのが
印象に残っている。先生の方が緊張して、私にしきりに「大丈夫?大丈夫?」
と聞いてきた。私が舞台の袖に戻ってくると、先生の方が「よくやった」と
喜んでくれたっけ。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706210018.JPG

韓服って優雅でとても色彩鮮やかで美しい。
女性らしいと思う。
人気ドラマ「黄眞伊(ファン・ジニ)」の韓服をデザインした先生の作品だった
から、本当に華やかで艶やかで素敵だった〜。着たかったけど、見れてよかった。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/hanbokall1.jpg


お食事は、チャングムの韓国宮廷料理で、気の流れをよくして消化を助ける
料理だった。
色もきれいで上品なお料理。
食材もアワビだのザクロだの高麗人参だのが効果的に使われていた!
盛り付けも彩りもきれいでもちろん味も大満足で楽しめた。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/hansikall1.jpg

帰りがけにもらえたお土産には、韓国のお菓子。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706210017.JPG

ちなみに、高円宮妃殿下と安部総理令夫人、扇千景参議院議長もいらしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANSTYLE 韓国文化の味と粋

2007/06/21 木

「普通のパーティーに行くときの格好でいいですよ」
そういわれても、普通にパーティー行く機会がない私は困る。

実は、先月、韓服モデルに申し込んだ。
条件は背が160センチ以上で、20歳〜40歳までの日本人。

韓服は美しいから機会があれば、着てみたいとは思っているけど、本当の
目的はクローズドのパーティーを見てみたかっただけ。
ホテルでやるイベントで、各界の著名人や文化人やマスコミを招待して
韓国大使館が主催する韓国文化を「HANSTYLE」として紹介するらしい。
韓服、韓食、韓紙、ハングル、韓屋、韓国音楽の6つの分野で。
こんな一流のもの見られる一般人は機会滅多にないし。
行きたい!見たい!
そう思ったので、恥をしのんで申し込んだ。

で、結果は「落選」
でも。これも縁だからと、落ちた人まで招待してくれたのだ。
なんとありがたい。
結果から言うと、落ちてよかった♪
ホテルで(末席ながら)ちゃんと自分の席が用意してあって、一流の韓国
宮廷料理が味わえて、一流の韓国の音楽と踊りを楽しめて、色とりどりの
素敵な韓服ファッションショーに魅せられたから。
あー、幸せだったな。特に韓服。

実は、2000年、ソウルにまだいた時、韓服のファッションショーに出たことある。
テレビ番組の一コーナーだった。外国人の願いをかなえてあげるというコーナー。
私は、「韓服が着てみたい」と言った。
そしたら、韓服デザイナーの先生の韓服を着て、モデル養成学院で歩き方の
訓練を受けて、東国大学で行われた本当のファッションショーに出させて
もらえたのだ。舞台を一人で歩いて、戻ってくる。
あまり緊張はしなかった。ただ控え室で一緒にいるプロのモデルさんたちが
自分の化粧直しに夢中で、誰一人、不安な私に話しかけてくれなかったのが
印象に残っている。先生の方が緊張して、私にしきりに「大丈夫?大丈夫?」
と聞いてきた。私が舞台の袖に戻ってくると、先生の方が「よくやった」と
喜んでくれたっけ。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706210018.JPG

韓服って優雅でとても色彩鮮やかで美しい。
女性らしいと思う。
人気ドラマ「黄眞伊(ファン・ジニ)」の韓服をデザインした先生の作品だった
から、本当に華やかで艶やかで素敵だった〜。着たかったけど、見れてよかった。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/hanbokall1.jpg


お食事は、チャングムの韓国宮廷料理で、気の流れをよくして消化を助ける
料理だった。
色もきれいで上品なお料理。
食材もアワビだのザクロだの高麗人参だのが効果的に使われていた!
盛り付けも彩りもきれいでもちろん味も大満足で楽しめた。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/hansikall1.jpg

帰りがけにもらえたお土産には、韓国のお菓子。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706210017.JPG

ちなみに、高円宮妃殿下と安部総理令夫人、扇千景参議院議長もいらしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

スンドゥブチゲ

2007/06/16 土

愛知に住んでいる韓国時代の友人が日帰りの仕事で上京した。
久しぶりに会った。彼は全然変わってなかった。

昼について、14時までのたった2時間。
事前にコリアンタウンでスンドゥブチゲが食べたいと言ってたので、
美味しいと噂の店をネットで調べておいた。
時間がないので、急いで新大久保へ行き、急いで店を探した。
今まで何度も通っていた道なのに、一度も入ろうとしたことのない小さな
小さな小汚い店だった。6人入ったらいっぱいのような階段下の店。
客は私達以外韓国人。

韓国語でスンドゥブチゲを注文すると、アジュンマ(おばさん)が聞いた。
韓国人か?と。
私が日本人で彼がキョッポ(在日韓国人)だと答えたら、アジュンマは驚き
日本人なのに韓国語ができて嬉しいわ〜!と大歓迎ムードだった。
韓国に住んでたんなら同じ鍋をつついて食べるのは理解できるでしょ?と
言われ、もちろんと答えると、2人分のスンドゥブチゲが大きな鍋で出てきた。
おぼろ豆腐のようなスンドゥブ(純豆腐)がとてもまろやかで噂どおり美味しかった。
日本昔ばなしのようなてんこ盛りのごはんとコンナムルとキムチが出てきて、
さらに特別ハクサイのキムチも出してくれた。
そして、食べている間もいろいろ韓国語で話しかけてくる。

ここはどこだ?
新大久保にいるはずなのに私達はソウルの片隅にあるシクタン(食堂)に
いるような不思議な気分だった。

両隣の韓国人たちが食べているのはキムチチゲ。これも美味しそうだった。
次は絶対キムチチゲだな。
それでいて、ランチはたったの600円。安すぎませんかね。
ああ、ディープでレア感たっぷりのお店。
もったいないから店名は教えてあーげーないっ!

友人を見送ってから家に帰る。
離れていても、久しぶりに会っても、こうやって昔のように話ができる仲間って
やっぱりいいね。今度はゆっくり遊びに来てよ。奥さんと一緒にね。

帰ってからティータイム。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706160001.JPG
カプチーノ大好きだから自作。ミルクあっためてシャカシャカ泡立てる。
もちろん手動でね。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706160002.JPG
ベランダのローズマリーとグレープフルーツミントを細かく刻んで、
薄力粉、卵、砂糖、ベーキングパウダー、牛乳と混ぜてパンケーキを焼いた。
軽くはちみつをかけて食べたら、ハーブの香りがとってもさわやかな
パンケーキになった。嫌いな人は食べられないだろうけど、私はこの味
くせになりそうで好き。

さて、その後。久しぶりにビリーのブートキャンプに入隊。
しばらくやってなくても、相変わらずリバウンドのようなものはないのが不思議。
今日は頑張って、基本プログラム55分と腹筋プログラム35分を二本立てで
やってみた。

体 重  -0.3キログラム
体脂肪率 +0.5%
ウエスト -3センチ

一番最初に入隊したときの数値と比べてみると、おもしろい。
相変わらず大きな体重の変化はないけど、絶対ひきしまった。
二の腕もウエストもヒップも太ももも。ちょっとずつね。
これ、続けると絶対効果ある。
そして、精神的に鍛えられる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スンドゥブチゲ

2007/06/16 土

愛知に住んでいる韓国時代の友人が日帰りの仕事で上京した。
久しぶりに会った。彼は全然変わってなかった。

昼について、14時までのたった2時間。
事前にコリアンタウンでスンドゥブチゲが食べたいと言ってたので、
美味しいと噂の店をネットで調べておいた。
時間がないので、急いで新大久保へ行き、急いで店を探した。
今まで何度も通っていた道なのに、一度も入ろうとしたことのない小さな
小さな小汚い店だった。6人入ったらいっぱいのような階段下の店。
客は私達以外韓国人。

韓国語でスンドゥブチゲを注文すると、アジュンマ(おばさん)が聞いた。
韓国人か?と。
私が日本人で彼がキョッポ(在日韓国人)だと答えたら、アジュンマは驚き
日本人なのに韓国語ができて嬉しいわ〜!と大歓迎ムードだった。
韓国に住んでたんなら同じ鍋をつついて食べるのは理解できるでしょ?と
言われ、もちろんと答えると、2人分のスンドゥブチゲが大きな鍋で出てきた。
おぼろ豆腐のようなスンドゥブ(純豆腐)がとてもまろやかで噂どおり美味しかった。
日本昔ばなしのようなてんこ盛りのごはんとコンナムルとキムチが出てきて、
さらに特別ハクサイのキムチも出してくれた。
そして、食べている間もいろいろ韓国語で話しかけてくる。

ここはどこだ?
新大久保にいるはずなのに私達はソウルの片隅にあるシクタン(食堂)に
いるような不思議な気分だった。

両隣の韓国人たちが食べているのはキムチチゲ。これも美味しそうだった。
次は絶対キムチチゲだな。
それでいて、ランチはたったの600円。安すぎませんかね。
ああ、ディープでレア感たっぷりのお店。
もったいないから店名は教えてあーげーないっ!

友人を見送ってから家に帰る。
離れていても、久しぶりに会っても、こうやって昔のように話ができる仲間って
やっぱりいいね。今度はゆっくり遊びに来てよ。奥さんと一緒にね。

帰ってからティータイム。
http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706160001.JPG
カプチーノ大好きだから自作。ミルクあっためてシャカシャカ泡立てる。
もちろん手動でね。

http://isawob.hp.infoseek.co.jp/haruharu3/0706160002.JPG
ベランダのローズマリーとグレープフルーツミントを細かく刻んで、
薄力粉、卵、砂糖、ベーキングパウダー、牛乳と混ぜてパンケーキを焼いた。
軽くはちみつをかけて食べたら、ハーブの香りがとってもさわやかな
パンケーキになった。嫌いな人は食べられないだろうけど、私はこの味
くせになりそうで好き。

さて、その後。久しぶりにビリーのブートキャンプに入隊。
しばらくやってなくても、相変わらずリバウンドのようなものはないのが不思議。
今日は頑張って、基本プログラム55分と腹筋プログラム35分を二本立てで
やってみた。

体 重  -0.3キログラム
体脂肪率 +0.5%
ウエスト -3センチ

一番最初に入隊したときの数値と比べてみると、おもしろい。
相変わらず大きな体重の変化はないけど、絶対ひきしまった。
二の腕もウエストもヒップも太ももも。ちょっとずつね。
これ、続けると絶対効果ある。
そして、精神的に鍛えられる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

そこまでやるか!

2007/05/28 月

韓国のテレビ局、KBSワールドで、「VJ特攻隊」という番組がある。
旬の話題や流行ものなどを紹介するドキュメンタリーみたい番組なんだけど、
今日何気なく見てたら、最近の韓国では背が高いことを望む人が多いという
内容だった。

興味津々で見てみると・・・。

高校生のなりたい身長は、男子181センチ、女子167センチ。
なるほどね。

で、驚くのは韓国人の背が高くなるための執念。

■30代の男性は背を伸ばす手術。
 150センチちょっとしかないために、就職活動もうまくいかないという。
 手術後1年間は歩いたり、普通の暮らしができないというのに手術を決意。
 足を切って、金属入れて・・・あ〜考えただけで怖い。(ので、しばらく
 他局へチャンネルを変える)

■小学生。
 小学生のくせに「180センチ以上になりたい!」とか言っちゃって、親が
 背が伸びる体操を毎日させて、背が伸びるというサプリメントを与えて、
 苦い苦い漢方薬を飲んで。施設のようなところで背が伸びるように運動を
 している小学生が「運動辛くない?」と聞かれて「これくらい我慢しなくちゃ
 背は高くなれないから頑張らなくちゃ!」だって。
 親がかりで、お金かけて、時間かけて・・・それで背が伸びなかったら
 どうすんだろう。しかも、小学生なのに予想最終身長とか調べて、このまま
 では168センチにしかならないから、せめて170センチ以上には!って・・・。
 
■新生児。
 小学生から焦っても遅いのか?赤ちゃんがお母さんと背が伸びるマッサージ。
 どうなってんだ?

■女性。
 20代後半の女性も背が伸びたい?エステのような場所でマッサージと姿勢
 矯正と歩き方矯正して、数ミリ伸びたと喜ぶ。

■男性。
 シークレット靴下。靴下のかかと部分に上げ底の仕組みを入れてから、
 やっと堂々と道を歩けるようになったって。靴ももちろん上げ底。
 彼は、背が低いというコンプレックスをビジネスチャンスに変えて、今は
 背の低い人が高く見えるようなファッションの提案や衣服の販売をしている
 社長さん。


男性も女性も背が高い方が社会的に有利なんだ。
就職も結婚も背が高い方が得なんだ。
口々に親も子も男も女も言う。
そのための努力もガンガンする。
そのためにお金もドンドン使う。
その執念、どんだけ〜!?

・・・私は背が高めな方だし、背が高い人が好みだけど、この風潮にはすごい
違和感を感じた。
そうやって親が子に背が高い方が有利って言って育てることで子供にいらん
プレッシャーを与えそうだし、背が高い人が低い人を見下す社会が助長される
ような気がしてなんとなく恐ろしい。

そういえば、昔、韓国にいたとき、韓国人の年下の男の子が(当時19歳)
背が伸びたいと、漢方医に行き、骨の検査をしてもらい、まだ何センチか
伸びる可能性があると診断され、高い高い漢方薬を買って飲んでいたっけ。
あれ、そういえば効果あったのか?今度会ったら聞いてみなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこまでやるか!

2007/05/28 月

韓国のテレビ局、KBSワールドで、「VJ特攻隊」という番組がある。
旬の話題や流行ものなどを紹介するドキュメンタリーみたい番組なんだけど、
今日何気なく見てたら、最近の韓国では背が高いことを望む人が多いという
内容だった。

興味津々で見てみると・・・。

高校生のなりたい身長は、男子181センチ、女子167センチ。
なるほどね。

で、驚くのは韓国人の背が高くなるための執念。

■30代の男性は背を伸ばす手術。
 150センチちょっとしかないために、就職活動もうまくいかないという。
 手術後1年間は歩いたり、普通の暮らしができないというのに手術を決意。
 足を切って、金属入れて・・・あ〜考えただけで怖い。(ので、しばらく
 他局へチャンネルを変える)

■小学生。
 小学生のくせに「180センチ以上になりたい!」とか言っちゃって、親が
 背が伸びる体操を毎日させて、背が伸びるというサプリメントを与えて、
 苦い苦い漢方薬を飲んで。施設のようなところで背が伸びるように運動を
 している小学生が「運動辛くない?」と聞かれて「これくらい我慢しなくちゃ
 背は高くなれないから頑張らなくちゃ!」だって。
 親がかりで、お金かけて、時間かけて・・・それで背が伸びなかったら
 どうすんだろう。しかも、小学生なのに予想最終身長とか調べて、このまま
 では168センチにしかならないから、せめて170センチ以上には!って・・・。
 
■新生児。
 小学生から焦っても遅いのか?赤ちゃんがお母さんと背が伸びるマッサージ。
 どうなってんだ?

■女性。
 20代後半の女性も背が伸びたい?エステのような場所でマッサージと姿勢
 矯正と歩き方矯正して、数ミリ伸びたと喜ぶ。

■男性。
 シークレット靴下。靴下のかかと部分に上げ底の仕組みを入れてから、
 やっと堂々と道を歩けるようになったって。靴ももちろん上げ底。
 彼は、背が低いというコンプレックスをビジネスチャンスに変えて、今は
 背の低い人が高く見えるようなファッションの提案や衣服の販売をしている
 社長さん。


男性も女性も背が高い方が社会的に有利なんだ。
就職も結婚も背が高い方が得なんだ。
口々に親も子も男も女も言う。
そのための努力もガンガンする。
そのためにお金もドンドン使う。
その執念、どんだけ〜!?

・・・私は背が高めな方だし、背が高い人が好みだけど、この風潮にはすごい
違和感を感じた。
そうやって親が子に背が高い方が有利って言って育てることで子供にいらん
プレッシャーを与えそうだし、背が高い人が低い人を見下す社会が助長される
ような気がしてなんとなく恐ろしい。

そういえば、昔、韓国にいたとき、韓国人の年下の男の子が(当時19歳)
背が伸びたいと、漢方医に行き、骨の検査をしてもらい、まだ何センチか
伸びる可能性があると診断され、高い高い漢方薬を買って飲んでいたっけ。
あれ、そういえば効果あったのか?今度会ったら聞いてみなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧